三菱ふそう/金沢支店の移転を決定、2021年初頭完成予定

2019年10月02日 

三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は10月1日、石川県金沢市の金沢支店の移転を決定したと発表した。

工事は2020年第一四半期に着工し、2021年初頭完成を予定している。

MFTBCの製品・関連部品の販売、サービスを行う金沢支店は、石川県内で最大の入庫数があり、北陸エリアで中核を担う拠点。移転先は金沢市の物流を支える海側環状道路、山側環状道路、そして国道8号線にほど近く、金沢市と白山市にまたがる北陸自動車道白山ICから2.5kmに位置する。金沢市に加えて白山市の工業エリアからも利便性が高くなる。完全リニューアルにより、より質の高いサービスを提供するとしている。

なお、今回の支店移転は「ミライ」プロジェクトと呼ぶプロジェクトの一環。プロジェクトは高品質なサービスを顧客に提供し、また従業員の労働環境の改善を目的に、国内販売拠点の再建、移転、また設備や施設の改良を行うプロジェクトとして、2019年3月に発足した。

既に、苫小牧支店(北海道)、郡山支店(福島)、姫路支店(兵庫)、岡崎サービスセンター(愛知)が改装工事を行っているが、今回の移転はこのプロジェクト初めての拠点移転となる。

■概要
拠点名:金沢支店
現住所:石川県金沢市神谷内町二111
移転先住所:石川県白山市番匠町303
移転予定時期:2021年初頭

最新ニュース

物流用語集