佐川GL/上海虹迪物流科技股份の株式取得を完了

2020年03月31日 

佐川グローバルロジスティクス(SGL)は3月31日、2019年12月20日付で発表した中国上海を拠点とする上海虹迪物流科技股份(RUNBOW社)の株式取得を、2020年3月31日に完了したと発表した。

RUNBOW社は、上海・成都・武漢・西安・天津・瀋陽などに物流拠点を有し、アパレルおよびケミカル業界の世界的大手企業に対して高度な物流サービスを提供することで強固な信頼関係を築いている。

今後は、SGLが培ってきた倉庫オペレーションの改善手法や WMS(倉庫在庫管理システム)、省人化・自動化などのソリューションノウハウとRUNBOW社の中国国内におけるネットワーク、高度な物流サービスを融合することで両社のシナジーを創出し、中国国内における最適なロジスティクスサービスを提供するとしている。

さらに、SGホールディングスグループの物流ネットワークとも連携することで、アジア全域を対象にした海外一貫物流も可能になるため、幅広い顧客の物流ニーズにも対応が可能となる。

■RUNBOW社の概要
名称:上海虹迪物流科技股份有限公司
所在地:上海市閔行区新源路1356弄1-7号2幢B208
事業内容:法人向け物流業務受託事業
資本金:RMB(中国人民元)7500万
設立年月日:2006年1月
事業概要:物流技術の領域での技術開発・譲渡・コンサルティング・サービス、 貨物輸送代理、倉庫事業、その他

最新ニュース

物流用語集