NORD/イントラロジスティクス向け高効率駆動システム提供

2020年04月08日 

産業用モーターをはじめとするドライブテクノロジーソリューションのグローバルメーカーであるGetriebebau NORD社は、空港や物流センター、立体倉庫などのイントラロジスティクス向けのソリューション「LogiDrive」を提供している。

<LogiDrive>

LogiDriveシステムは、空港や物流センター、立体倉庫などの物流設備に対する大規模プロジェクトに向けて設計されたイントラロジスティクス向けソリューションで、同期モーターとギアユニット、インバーターで構成されている。

空港や倉庫、物流センターのイントラロジスティクス設備におけるベルトコンベアは、最大限の搬送荷重が得られるように設計されており、その荷重に応じた安全率も見込むため、多くの場合はオーバーサイズの駆動装置を採用しているが、実際の運用では最大荷重の発揮を要する搬送物の割合はわずかなため、駆動機器は大半の時間をエネルギー効率の悪い部分負荷で運転している。

LogiDriveシステムでは、最新の同期モータを活用することで部分負荷や定速域でも省エネ性能を発揮し、オーバーサイズのモータでも高水準な効率を保つことが可能。また、25~100Hzの周波数範囲で出力速度を制御できる周波数インバータによって、1台の同期モータを様々なサイズのモータの代わりとして利用可能で、700台の駆動ユニットで構成された空港の手荷物搬送をNORDが計画したところ、モータの機種を約80%削減することができた。

さらに、LogiDriveシステムはプラグ&プレイ技術によって保守や設置も容易で、運用中もスペア部品の在庫を大幅に削減可能。コンパクトな設計と軽量アルミ筐体の採用で、省スペース・低重量を実現している。

■問い合わせ
Getriebebau NORD GmbH&Co.KG
日本営業担当:岡崎 裕
TEL:080-3738-6686
Japan@nord.com

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集