LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

北海道、東北での雨の影響/各社で集配遅延、集配不能続く

2022年08月16日/3PL・物流企業

天候不良により、北海道、東北地方で土砂災害による道路不通や鉄道輸送障害等で、荷物の輸配送での困難や遅れがでている。

「佐川急便」は8月16日12時時点で、荷物の届け、預かりを北海道の二海郡、山越郡、瀬棚郡、茅部郡(森町)、久遠郡、島牧郡、寿都郡で停止している。

また、届けと預かりが遅れる地域として、北海道全域としている。

「日本通運」は8月16日、大雨の影響により、アロー便が一部地域で集配遅延および集配不能が発生しているとしている。

集配遅延地域(一部不能地域あり)では、青森県の十和田市、西津軽郡(鰺ヶ沢町、深浦町)、秋田県の鹿角郡 小坂町、山形県の西置賜郡 小国町、新潟県の岩船郡 関川村を挙げている。

「ヤマト運輸」は8月15日、現在、東北、信越、北陸地方を中心に広い範囲で発生している大雨の影響およびJR貨物列車遅延の影響により、一部の荷物の届けに半日から一日程度の遅れが生じているとしている。

遅延が発生しているのは、北陸3県、新潟県、鹿児島県、沖縄県の一部地域。新潟県の岩船郡関川村高田・村上市小岩内については、荷受けを停止している。

「西濃運輸」は8月16日9時時点で、悪天候による集配業務への影響について荷物の集荷・配達に見合せ・遅延が発生している地域があるとしている。

遅延地域は山形県西置賜郡小国町で、1日程度としている。

「福山通運」は8月16日12時時点で、大雨の影響による通行止め・交通規制等により、一部地域で荷物の届け遅延が発生をしているとし、特に配達遅延の影響が大きい地域として、青森県西津軽郡深浦町を挙げている。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース