LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

外国人の派遣求職動向/物流・軽作業が4月からの半年間で倍増

2023年01月31日/調査・統計

Guidableは1月31日、同社の提供する在留外国人向け求人サービス「Guidable Jobs ハケン(ガイダブル ジョブス ハケン)」で、外国人の求職者動向レポートを公開した。

<業種別応募数の動向>
20230131guidable 520x231 - 外国人の派遣求職動向/物流・軽作業が4月からの半年間で倍増

レポートは、Guidable Jobs ハケンでの2022年の求職動向をまとめたもの。それによると、業種別応募数は製造業が最多で、販売・接客・サービスのがそれに次いで多いものの、物流・軽作業の応募数が右肩上がりで増加しており、4月からの半年間で約2倍と高い伸びを示している。

<製造業と軽作業・物流業の動向>
20230131guidable1 520x235 - 外国人の派遣求職動向/物流・軽作業が4月からの半年間で倍増

物流・軽作業では、1~4月の応募数が低調で、5月以降に高い数値・伸び率を示している。これは、大手ECサイトが新規倉庫の立ち上げによる人員確保を目的として募集を強化したことや、夏場に大型セールを実施していることに合わせて人員を増強していることが理由。セールは年末年始と夏場に二極化していることから、Guidableでは2023年も同様の傾向になると予測している。

Guidable Jobs ハケンは、累計導入実績100社、登録社数7万3000人の外国人採用プラットフォーム。登録者のうち64%が就労制限のない永住・定住者とその配偶者で、出身国別の地域割合は東南アジアが68%を占めている。

関連記事

調査・統計に関する最新ニュース

最新ニュース