日本電産/中国・大連に新工場建設

2010年03月08日 

日本電産は3月8日、子会社の日本電産(大連)有限公司(NCD)が、大連開発区に新工場を建設すると発表した。

NCDは、すでに開発区にて精密小型モータの生産を行う第一、第二工場を操業しており、新工場は第三工場となる。今回の投資総額は5000万米ドルとなる予定で、車載用モータの生産を行う。

また、ハイテク技術を駆使した製品開発のため、新工場に研究開発センターも併設し、科学技術の実用性を向上させるとともに、研究開発及び生産の一大基地として、今後の大幅な需要拡大に応え、中国を始めアジア全域のマーケットでの更なるシェア拡大を目指す。

新工場の概要
敷地面積:4万㎡
延床面積:3万8160㎡ (新工場:2万8560㎡ 開発棟:9600㎡)
階数:新工場:2階建て 開発棟:3階建て
従業員数:5300人 (新工場:5000人 開発棟:300人)
着工予定:7月
完成予定:12月
操業開始予定:2011年1月
生産品目:車載用モータ(ブラシ付、ブラシレス)
投資総額:5000万米ドル

最新ニュース

物流用語集