三井造船/リベリア向け貨物船完成

2010年05月27日 

三井造船は5月27日、玉野事業所で建造していたリベリアのクリオ マリン社向けばら積み貨物運搬船「スプリング ホーク」を完成し、客先に引き渡したと発表した。

スプリング ホークは全長189.99m、総トン数3万1232トン、載貨重量トン数5万5688メトリックトンで、5つの貨物艙と4基のクレーンを持ち、貨物艙は長尺パイプを積載できるように設計されている。

荷役効率を重視し、多様な貨物を積めるよう強度・配置をしている。

最新ニュース

物流用語集