イオン北海道/バックルームの在庫削減

2011年01月07日 

イオン北海道が1月7日に発表した2011年2月期の第3四半期決算によると、「収益構造の改革」として加工食品を中心にバックルームの在庫削減、食品における廃棄処分商品の削減、欠品防止対策に取り組み、荒利率の改善と作業効率の改善にもつながったとしている。

なお、ネットスーパーの広域エリア展開にも取り組み、通常エリアの7倍の50万世帯を対象に、イオン北海道の店舗が自宅から離れていて普段利用できない顧客にも、食料品や日用雑貨などの商品を毎日届ける試みを、11月26日千歳店において実験的にスタートした。

最新ニュース

物流用語集