LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ウイングアーク/製造業・製薬業向け業務分析モジュールを発売

2011年01月27日/IT・機器

PR記事

ウイングアークテクノロジーズは1月27日、データ活用ソリューション「Dr.Sum EA」の製造業、製薬業向けの業務分析モジュールを出荷開始した。

業務分析モジュールの供価格は150万円~(税別)。

「Dr.Sum EA」の製造業・製薬業向けの業務分析モジュールは、上位システムとビジネス・インテリジェンス(BI)システムをつなぐための複雑な設定や開発を必要とせず、業務のニーズにあわせ高品質かつ低価格なBIシステムを短期間で構築することができる。

今回は、製造業および製薬業に特化した、販売業務、経営管理業務、PSI(調達、製品、販売、在庫)調整業務、仕入業務の業務分析モジュールを提供するもの。

本モジュールは、一般的なBIシステムに必要とされるキューブ作成が不要であるというDr.Sum EAの特徴に加え、DB設計、画面設計、仮想テーブル設計やデータ取り込みなどのノウハウを提供する。

上位システムのデータを業務分析モジュールのインターフェイスにインポートするだけで、BIシステムに実装することが可能で、BIシステム構築にかかる作業工数や作業時間を削減し、開発生産性を大幅に向上することができる。また、柔軟な構造設計により、業務ニーズにあわせて分析画面を追加することも可能だ。

ウイングアークテクノロジーズは、本モジュールを提供することで、BIシステム実装に共通するViewの設計などの開発工数の削減を支援し、企業の、BIシステムの早期導入とデータ活用の活発化を推進する。

業務分析モジュールの内容は、販売業務:販売実績/流通在庫、経営管理業務:PL(営業利益)、PSI調整業務:生産計画・実績/調達計画・実績/販売計画・実績/在庫計画・実績、仕入業務:仕入計画/仕入れ実績等に対応している。

詳細は下記URLを参照。
http://www.wingarc.com/solution/analysis_module/ 

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース