日本郵船/欧州~インド・パキスタンサービス開始

2011年03月04日 

日本郵船は3月3日、北西インド、パキスタン、中東と、欧州を結ぶEurope Pakistan India Consortium(EPIC)サービスを開始すると発表した。

同社初となるインドとパキスタンから欧州への広範なウィークリーサービスを提供するとともに、欧州から中東向けの2つ目のウィークリーサービスとしてサービスを拡充することで、拡大する輸送ニーズの取り込みを図る。

■EPIC56日ラウンド、ウィークリーサービス
寄港順:ジュベルアリ (UAE) ‐ ポートカシム (パキスタン) ‐ ナバシャバ (インド) ‐ ムンドラ (インド) ‐ ジッダ (サウジアラビア) ‐ ポートサイド (エジプト) ‐ マルタ (マルタ) ‐ タンジール (モロッコ) ‐ サウサンプトン (イギリス) ‐ ロッテルダム (オランダ) ‐ ハンブルク (ドイツ) ‐ アントワープ (ベルギー) ‐ ルアーブル (フランス) ‐ ハウルファカン (UAE) ‐ ジュベルアリ

■サービス開始時期・本船
西航:2011年4月3日ジェベルアリ寄港予定「OOCL San Francisco」
東航:2011年5月1日サウサンプトン寄港予定「OOCL San Francisco」

最新ニュース

物流用語集