日通/インドでJIT物流の専門会社設立

2011年06月07日 

日本通運は6月7日、インドの現地法人「インド日本通運」がJIT(ジャスト・イン・タイム)物流を専門とする100%子会社「インド日通ロジスティクス」を設立し、6月1日より本格稼働を開始したと発表した。

新会社設立により、チェンナイ市を中心とする自動車関連物流をはじめとして、デリー、ムンバイ、バンガロール各都市での輸送業務と倉庫内作業、およびこれらの都市を結ぶ幹線輸送にも対応する。

また、新会社設立にあわせて、チェンナイ市近郊オラガダム工業団地の隣接地に約1万㎡のクロスドック倉庫を開設した。

■新会社概要
名称:インド日通ロジスティクス
住所:”Logistics Park” Plot No.7,Road No.10,
Export Promotion Industrial Park,
Whitefield, Bangalore, Karnataka,India(インド日通本社内)
資本金:4000万ルピー
従業員数:約70名(うち技能系社員約60名)

■クロスドック倉庫概要
名称:インド日通オラガダム工業団地倉庫
住所:No.165, Venpakkam Village, Panrutti Post,Thenneri Via
Oragadam,Kanchipuram 631604 Tamil Nadu,India.
倉庫面積:9597㎡
事務所面積:150㎡
ドック数:16(内電動式ドックレベラー8基)

最新ニュース

物流用語集