日本パレットレンタル/RFID実証実験施設を移転

2011年06月09日 

日本パレットレンタル(以下:JPR)は6月9日、RFIDの実証施設「JPRイノベーションセンター」を川崎市川崎区浮島町の京浜デポ内に移転したと発表した。

<セミナールーム内でRFIDの検証が可能となった新センター>
20110609jpr - 日本パレットレンタル/RFID実証実験施設を移転

移転先のセンターは、セミナールーム内にRFIDの検証が可能なスペースを確保。これにより、導入検討に際し、今まで以上に物流現場に即した提案が可能となった。さらに、RFID実導入の際に必要なデータ管理の手法や、効果的なデータ分析法等のセミナー実施を予定している。

JPRイノベーションセンターは、物流現場を再現したRFIDの実証実験施設。3種の読み取り機器を備えた設備で、顧客ごとの物流環境を再現し、最適な導入方法を提案する。2006年の開設以来、1800名を超える来場者があった。

■移転先概要
名称:JPRイノベーションセンター
住所:神奈川県川崎市川崎区浮島町12-10 J&S川崎浮島物流センター2F(JPR京浜デポ内)
営業開始日:2011年5月31日
見学人数:1回最大12名
見学申込:完全予約制
申込受付:0120-8010-11(受付時間:平日9:00~17:00)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集