バンテック/国際航空貨物輸送で米国司法省と合意

2011年09月30日 

バンテックは9月29日、米国司法省から国際航空貨物輸送における燃油サーチャージ等に係る価格調整に関する調査を受けていたが、今般米国司法省との協議が調い、司法取引の提案に合意したと発表した。

合意された司法取引の内容は、罰金額として333万9648ドル(約2億5500万円)で、後日、米国裁判所で司法取引に関する合意書の承認を受ける予定。

なお、同社は2011年4月26日に公表していたように、将来発生しうる損失を想定して2011年3月期に独禁法関連引当金として3億7000万円を計上していた。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集