LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ソフトバンク・フレームワークス/「メルアド宅配便」に、新サービス登場

2011年10月12日/未分類

ソフトバンク・フレームワークスは10月12日、メールアドレスやツイッターID、Facebookアカウントだけで荷物が送れる「メルアド宅配便(以下 「メルアド便」)」に、小さいサイズの荷物をより安価で送れる新サービス「メルアド便Light」を追加する。

「メルアド便Light」は、3辺合計70cm(長辺40cm以下、厚さ2cm以下)、1kg以下の小さなサイズの荷物を対象に、従来の全国一律990円で荷物を送れる「メルアド宅配便」よりさらに安価な690円で利用できるのが特長。

小さい荷物をより安価で送りたいという「メルアド便」を利用の顧客から寄せられた要望に応えたサービス。配送については「メルアド宅配便」のサービスと同様に、宅配業者に集荷された荷物を、いったんメルアド宅配便配送センターを経由し、メール便で届け先のポストへ配達。

差出人と受取人の個人情報は、「メルアド便お客様センター」が厳重に管理するため、匿名性を守りながら安心して荷物の受け渡しをすることが可能となる。

また、今回の「メルアド便Light」の提供開始に合わせ、「メルアド便Light初回利用99円キャンペーン」と「メルアド宅配便(通常版)初回利用500円、ワンコインキャンペーン」を実施する。

また、10月12日より、Yahoo!宅配でのメルアド便の利用の際に「Yahoo!ウォレット決済」の使用が可能となる。

同社では「メルアド便」を「インターネットビジネス支援基盤サービス」と位置づけ、今後もグループ内外のオークション運営会社やコンテンツ提供企業などのインターネット関連企業と連携し、新機能の開発やサービスのさらなる普及・充実に努める。

なお、「メルアド便」は、相互の氏名、住所、電話番号といった個人情報を保護したままメールアドレスやツイッターID、Facebookアカウントだけで荷物が送れるサービスで、メル友、SNS、ブログ、オークションユーザー間の「モノ」のやり取りのニーズをとらえた配送サービスとして、2009年12月の提供開始している。

■「メルアド便Light」サービス概要
取り扱い対象荷物:サイズ:3辺合計 70cm以内、長辺40cm以内
重量:1kg以下
価格:全国一律690円
利用方法:「メルアド宅配便」ウェブサイトより「メルアド宅配便」か「メルアド便Light」を選択できる。
支払い方法:クレジットカード決済

■「メルアド便Light初回利用99円キャンペーン」概要
キャンペーン期間中、「メルアド便Light」を初めて利用される際、通常利用料690円(税込)のところを初回利用料99円(税込)にてサービスを利用できる。
条件:キャンペーン期間中に「メルアド便Light」を初めて利用される顧客の初回利用時に適用。
キャンペーン期間:10月12日~11月8日

■「メルアド宅配便初回利用500円、ワンコインキャンペーン」概要
キャンペーン期間中、最初に「メルアド便」を利用する際、通常利用料990円(税込)のところを利用料500円(税込)でサービスを利用できる。
条件:キャンペーン期間中に「メルアド便」を利用する顧客の初回利用時に適用。
キャンペーン期間:10月12日~11月8日

■「メルアド便」
http://www.mailaddbin.com/

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

未分類に関する最新ニュース

最新ニュース