新明和工業/東急、東急車輌製造から特装車事業等を取得

2011年11月01日 

新明和工業は10月27日、東京急行電鉄、東急車輌製造から特装車事業とパーキング事業に関係する会社の株式を取得し、子会社化すると発表した。

株式取得により、特装車事業では未参入分野であるトレーラー事業の保有により、事業規模の拡大が図られるととともに、パーキングシステム事業では20万パレットを超える既納設備を有することで、安定した保守事業の運営が可能となるとしている。

異動により子会社となる会社は、東急車輌特装と東急車輌サービスの2社。

■異動する子会社の概要
商号:東急車輌特装
本店所在地:群馬県邑楽郡邑楽町大字赤堀4120鞍掛第三工業団地内
事業内容:トレーラー、タンクローリー 、ウイングバン等の特 装車の製造・販売及び保守・修理
資本金の額:1億円
設立年月日:2010年4月1日
従業員数:396名(2011年4月現在)
事業拠点:工場/横浜工場、群馬工場、支店・営業所/全国8拠点
2011年3月期の業績:売上高153億4600万円、営業利益1億1200万円、経常利益1億300万円、当期損失36億3400万円

商号:東急車輌サービス
本店所在地:大阪府泉北郡忠岡町新浜2-5-10
事業内容:関西地区のトレーラー、タンクローリー 、ウイングバン等の特装車両の保守・修理
資本金の額:4000万円
設立年月日:1966年9月1日に帝国モーターサービスとして設立。1993年10月1日に現商号に変更
従業員数:26名(2011年4月現在)
事業拠点:工場/本社工場
2011年3月期の業績:売上高5億9200万円、営業利益600万円、経常利益500万円、当期利益200万円

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集