商船三井/大西洋サービスAEEを新設

2012年01月19日 

商船三井は1月19日、2月末より大西洋で新サービスのAEE(Americas Europe Express)サービスを開設したと発表した。

AEEサービスは、同社を始めとするTNWA(商船三井、APL、現代商船で構成するアライアンス)各社が共同で運航するサービス。ヨーロッパ・北米の主要港だけでなく、中南米のハブ港であるマンザニーロ(パナマ)へも直接寄港し、南米・カリブ/ヨーロッパ間の荷動きにも対応する。

運航船隊は、高いリーファーコンテナの積載能力を備えた合計5隻(平均3200TEUの船型)で構成され、同社は1隻を運航する。

■概要
ローテーション:マンザニーロ(パナマ)(月/火)- チャールストン(金/土)- ニューヨーク(月/火)-ロッテルダム(水/木)-ブレーメルハーフェン(木/金)-フェリクストゥ(土/日)-ニューヨーク(月/火)-チャールストン(水/木)-マンザニーロ(パナマ)(月)
サービス開始
西航:「APL Shanghai」 2月29日 ロッテルダム発
東航:「APL Indonesia」 3月5日 マンザニーロ発

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集