商船三井/燃料油タンク用ポータブル液面計を開発

2012年01月19日 

商船三井とムサシノ機器は1月19日、補油時での燃料油の液面計測作業を効率化し、より精度が高い計測を可能とした燃料油タンク用ポータブル液面計を、世界で初めて開発したと発表した。

<無線機能を備えたポータブル液面計>
20120119syosenmitsui - 商船三井/燃料油タンク用ポータブル液面計を開発

これにより乗組員の作業を軽減するとともに、タンクから燃料油がオーバーフローするトラブルを防ぐ効果が期待できる、としている。

同液面計の特長は、小型(幅 24cm x 高さ 37cm x 奥行 31cm)、軽量(4.5㎏)。電源には9ボルト乾電池を使用。計測値はデジタル表示する。

無線機能により、複数のタンクの液位を同時に監視することが可能。

また、従来は補油の際に燃料油の表面に泡が生じて計測値を誤らせることがあったが、その誤りも是正した。さらに、従来の測深テープによる計測と併用することも可能だ。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集