商船三井/アジア~南アフリカサービス拡充

2012年03月28日 

商船三井は3月27日、4月初めからアジア~南アフリカ航路(ASA)を新規に開始すると発表した。

既存のMZXサービスで、5月から隔週でナカラ(モザンビーク)寄港を追加する。

■ASAサービスの概要
ローテーション(ウィークリーサービス)
上海 – 寧波 – 基隆 – 香港 – 蛇口 – シンガポール – ポートケラン – ダーバン – ケープタウン – ポートケラン – シンガポール – 香港 – 上海
サービス開始:4月8日上海入港船“AMBASSADOR BRIDGE”から
同社と川崎汽船とPIL(Pacific International Lines)3社の共同運航

■MZXサービスの概要
新ローテーション(ウィークリーサービス)
タンジュンパラパス(マレーシア) – シンガポール – ポートルイス – ダーバン – マプート – ナカラ/タマタベ(隔週) - タンジュンパラパス

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集