日通総研/物流業におけるプロジェクトマネジメント力の向上講座

日通総合研究所は5月30日、「物流業におけるプロジェクトマネジメント(PM)力の向上講座」を開催する。

プロジェクトマネジメント体系はグローバル標準(PMBOK)となり、今後、グローバル対応でも有益なスキルとなる。

事例を参考に、物流業界でもそのフレームワークが有効と考え、PM講習のリーディング・プロバイダーであるアイシンクと共同で講座を実施する。

■開催概要
日時:5月30日(水)9:30~17:00(受付9:10~)
会場:日本通運本社ビル3階 会議室ABC
東京都港区東新橋1-9-3
定員:50名(最小開催人数20名)
参加料金:1名/40,000円(税込)
テキスト2部( 専用テキスト、プロジェクト・マネージャー・ガイド)と昼食を含む。

対象:
物流事業者、荷主企業において、
・物流の企画/運営に携る方
・営業案件(RFP等)に携る方
・業務の進め方に関心をお持ちの方

注:参加者には、「事前PMアンケート」を実施し、その結果を講習時に共有する。

詳細と申込みは下記URLを参照。
http://www.nittsu-soken.co.jp/seminar/archives/semi51.html

■プログラム
9:30~9:35
オリエンテーション

9:35~11:00
1.プロジェクトの成功のために
物流事業者の業務例を振り返りながらプロジェクトマネジメントの重要なポイント、視点を学びます。
・アンケートを基に我々の現状を振り返る
・プロジェクトの特徴
 -物流の業務は正にプロジェクト-
・プロジェクトの成功とは何か
・プロジェクトマネジメントとは何か

11:00~11:30
2.プロジェクトの立ち上げ
曖昧になりがちな部分を明確にし、共有化する手法を学びます。
・プロジェクト憲章作成
 -プロジェクト憲章の共有化-

60分 お昼休憩(食事つき)

12:30~15:00
3.プロジェクト計画
有期性、段階的な詳細化の中で動いてゆく我々の物流プロジェクト、その局面での対応力を学びます。
・コミュニケーション計画
・スコープ計画
・スケジュール計画
・リスク計画

10分 休憩

15:10~16:20
4.プロジェクト実施、監視・コントロール
プロジェクト推進局面での対応能力を学びます。
・チームビルディング
・進捗管理
・スコープ変更管理
・リスクの監視・コントロール

16:20~16:35
5.プロジェクト終結
「プロジェクトを終わらせることとは」を考えます。
・最終成果物移管
・教訓の収集

16:35~17:00
6.実務適用のために
・学習のふりかえり

講師プロフィール
●佐治与志也(さじよしや)
アイシンク
米国PMI認定PMP,PMI東京支部会員
http://www.i-think.co.jp/

京都大学工学部卒
米国PMI認定PMP受験対策講座やプロジェクトマネジメント講座、他多数の講座の講師を担当。総合建設コンサルティング会社にて企画立案、プロジェクト全体の管理経験を基に、プロジェクトマネジメント評価制度構築などのコンサルティング業務にも従事。

■申込み・問い合わせ
日通総合研究所
事務局担当:瀧澤
東京都港区東新橋1-9-3
日通本社ビル8F 日通総研内
TEL:03-6251-3277
http://www.nittsu-soken.co.jp/seminar/

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集