パルシステム連合会/杉戸センターで太陽光発電

2012年11月27日 

パルシステム連合会は11月26日、杉戸センターに太陽光パネルを載せ、再生可能エネルギー事業に乗り出すことを確認した。

設置業者と事業主体に決まったエコサポートが中心となり、具体化へ向けた準備を進めている。

再生可能エネルギーの固定価格買取制度における必要な手続きもエコサポートにより進め、経済産業省から11月1日には再生可能エネルギー発電設備の認定(ID)を取得している。

11月14日には東京電力より接続検討回答書で、問題なしとの回答を得ているという。現在、東京電力へ、電力受給契約申込書の提出準備をしている段階で、年度内の発電開始にぎりぎり間に合う見込みとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集