第一貨物/2.2万㎡の大宮支店オープン

2012年11月29日 

第一貨物は11月29日、埼玉県東部にある岩槻支店と東京都北東部にある足立支店を統廃合し、東北道の岩槻ICの近くに大宮支店を新設オープンすると発表した。

新大宮支店の延べ床面積は旧施設(岩槻、足立)の約10倍となり、それに伴い近隣4事業所(板橋・八潮・栗橋・東京)の集配エリアを見直し、直行便の拡大による輸送品質の向上を図る。

新大宮支店は2014年の圏央道全面開通を見据え、特積ネットワークの充実、自社集配エリアの拡大、輸送サービスの向上、一時保管施設の併設により特別積み合わせ事業とロジスティクス事業の相乗効果を狙い、埼玉県の総合物流拠点としての整備を目的としたもの。土地・建物は賃借。

■施設概要
所在地:埼玉県さいたま市岩槻区大字長宮字上谷中777-1
TEL:048-799-0020
敷地:2万2565.62㎡
延床面積:2万9737.00㎡
建物用途:事務所・荷捌場・一時保管施設(鉄骨造4階建)
車両台数
集配車:2トン車14台、4トン車43台、7トン車3台、大型車 3台

最新ニュース

物流用語集