ヤクルト/西日本の基幹工場、兵庫三木工場が全面稼働

2012年12月12日 

ヤクルト本社は12月12日、ヤクルト本社兵庫三木工場(兵庫県三木市)が12月17日より全面稼働すると発表した。

新工場は、西日本地域における乳製品の基幹工場として、2010年9月より建設していたもので、2012年8月より順次生産を開始し、12月17日にミルミルの生産を開始することで、設備が全面稼働となる。

兵庫三木工場の概要
名称:ヤクルト本社兵庫三木工場
所在地:兵庫県三木市志染町戸田字中尾1838-266
敷地面積:50,863.98㎡
建築面積:21,915.00㎡
延床面積:26,189.00㎡
従業員数:約170名
生産品目:ヤクルト原料液、ヤクルト400原料液、ヤクルト400LT原料液、ソフール(プレーン・LT・ストロベリー)、ソフール元気ヨーグルト、ミルミル、ミルミルS

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集