LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

東海ゴム/メキシコで合弁会社設立

2012年12月21日/生産

東海ゴム工業は12月21日、ドイツのAnvis グループとメキシコで合弁会社を設立したと発表した。

メキシコで2001年より自動車用ホースを生産しているが、自動車用防振ゴムの製造拠点を置くのは初めてで、5億円を投じて、新工場を建設し、2013年7月竣工を予定している。

■合弁会社の概要
社名:Tokai Rubber de Mexico, S.A.P.I. de C.V.
所在地:メキシコ ケレタロ州 エル・マルケス ベルナルド・キンタナ工業団地(Anvisgroup Mexico 敷地内)
生産品目:自動車用防振ゴムおよび構成部品
工場着工:2012年12月
資本金:600万ユーロ(6億円)
出資比率:東海ゴム工業グループ51%(東海ゴム工業46%、TRI-USA5%)、Anvis Netherlands B.V. 49%
工場面積:敷地 約4200㎡、建屋 延べ約4000㎡
生産能力:約44億円
売上計画:約16億円(2015年度見込み)
従業員数:約200名(2015年度見込み)

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

国際に関する最新ニュース

最新ニュース