ヤンマー/75億円投じ、インドネシアに新工場

2013年01月10日 

ヤンマーは1月9日、総投資額75億円でインドネシアに鋳造部品の生産工場を設立すると発表した。

<完成イメージ図>
20130110yanmar - ヤンマー/75億円投じ、インドネシアに新工場

ディーゼルエンジンの主要部材をはじめ、グループで製造する各種の産業用機械の主要鋳造部品の供給を担うとともに、グループにおける基幹事業の継続とさらなる拡充を目指す。

現地生産開始は2013年8月、現地生産能力は年間約3万トンの予定。売上高目標は2015年の本格生産時に約40億円を目標としている。

■工場概要
会社名:PT.YANMAR INDONESIA(略称:YID)
所在地:東ジャカルタ工業団地(通称:EJIP)内
EJIP Industrial Park,Plot1A No.1,Sukaresmi,Cikarang Selatan,Bekasi,
Jawa Barat 17530,Indonesia
工場敷地面積:約11万2000㎡
生産棟面積:約5万8000㎡
総投資額:約75億円
従業員数:約200名

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集