王子HD/65億円投じ、福島工場を増強

2013年04月03日 

王子ホールディングスは4月3日、段ボール製品の製造・販売を行なっている王子コンテナー福島工場(福島県伊達市)での増強工事を決めた。

<新工場予想図>

王子コンテナーでは現在の福島工場の敷地内で建屋を拡張し、生産設備の増設を図る増強工事を実施する。

運転開始は、2014年夏を予定で、増強工事により福島工場の基盤は質・量ともに大幅に強化する。

■増強後の新福島工場の概要
場所:現福島工場敷地内(福島県伊達市保原町字東野崎100)
敷地面積:約60,000㎡
延床面積:約39,000㎡
主な投資内容:生産設備(貼合機・製函機)、建屋拡張、太陽光発電設備 他
投資総額:約65億円

最新ニュース

物流用語集