三菱ふそうトラック・バス/アジア・アフリカ向け戦略車を投入

2013年05月07日 

三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は5月7日、ダイムラー・トラック部門として「アジアビジネスモデル」を策定するとともに、アジア・アフリカ地域での販売拡大を行うために、同市場向け戦略車を投入すると発表した。

MFTBCとインド・チェンナイにあるDaimler India Commercial Vehiclesの二つの拠点が中心となり、ダイムラー・トラック部門として開発したプラットフォームに基づき、FUSOブランドの新しいアジア・アフリカ向け戦略車を、2013年第2四半期までに投入する。

この車両はアジア・アフリカ地域で、価格競争が強い市場に対して投入を行う。

最新ニュース

物流用語集