商船三井/シンガポールとインド洋諸島など、新航路開設

2013年05月07日 

商船三井は5月2日、シンガポールとインド洋諸島を結ぶ新航路“IOX”とシンガポールとモザンビークを結ぶ“MZX”を6月から開設すると発表した。

アジアのハブ港であるシンガポールと成長著しいインド洋諸島およびアフリカの市場を、ウイークリーサービスで結ぶ。また新たにレユニオンとモザンビークのベイラ、ナカラへの寄港を開始することで、多様化する顧客ニーズに対応するとしている。

■概要
IOXサービス
ローテーション:シンガポール~ポート・ルイス~タマタベ~レユニオン~シンガポール
サービス開始:6月7日シンガポール入港船より
投入船:4隻

MZXサービス
ローテーション:シンガポール~マプート~ベイラ~ナカラ~シンガポール
サービス開始:6月7日シンガポール入港船より
投入船:PIL社7隻

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集