シャープ/物流拠点を統廃合

2013年05月14日 

シャープは5月14日、2013~2015年度中期経営計画の策定し、国内・海外拠点の構造改革で、国内外における物流拠点の統廃合と売却を行い、海外拠点の追加経費削減を行うとしている。

全社コスト構造改革による固定費削減を行うとして、徹底したコスト構造改革による損益分岐点を引き下げを行うとして、固定費を2011年度9158億円を2013年度で約1500億円削減する計画。

固定費削減の主要施策として、本社部門のスリム化、人件費の抑制、国内・海外拠点の構造改革を掲げた。

最新ニュース

物流用語集