LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

オイシックス、三越伊勢丹/会員制宅配の物流業務で提携

2013年05月14日/物流施設

オイシックスと三越伊勢丹ホールディングスは5月14日、宅配事業の連携を通じて、拡大発展を目指すことで合意した。

<連携イメージ>
20130514oisix - オイシックス、三越伊勢丹/会員制宅配の物流業務で提携

三越伊勢丹フードサービスが行う会員制食品宅配サービス「三越伊勢丹エムアイデリ」について、10月を目途に、オイシックスの宅配システム、物流センターを活用することで合意したもの。

オイシックスでは、食品宅配で収益を出せる仕組み(物流、システム、商品など)を構築しており、物流センターの受託による売上、利益の確保や、商品の共通化による流通総額の拡大する。

<物流センターのOisixステーション>
20130514oisix2 - オイシックス、三越伊勢丹/会員制宅配の物流業務で提携

オイシックスは、2012年度にデジタルピッキングシステムを導入した新しい物流センター(Oisixステーション)へ移転している。

施設は、3温度帯(常温、冷蔵、冷凍)対応の約2000坪の物流倉庫で、1出荷あたり約15品目のピッキングに対応した運営を自社で行っている。

物流センターの受託では、リクルートとオイシックスによる合弁会社の食品通販モール「ごちまる」の商品配送を請け負っている。

関連記事

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース