シャープ/106億円投じ、インドネシアに新工場稼働

2013年09月04日 

シャープは9月4日、インドネシア共和国カラワン県に白物家電を生産する新工場、カラワン工場を建設し、9月から稼動を開始したと発表した。

<カラワン新工場>

洗濯機の生産からスタートし、10月に冷蔵庫の生産を開始する。

カラワン工場の稼動により、生産能力を冷蔵庫は現状の約2倍、洗濯機は約2.5倍に増強し、旺盛な需要に応じて安定した供給体制の構築を図る。

■新工場の概要
所在地:インドネシア共和国 カラワン県 カラワン工業団地
敷地面積:約31万㎡
稼働時期:2013年9月上旬
生産品目:冷蔵庫、洗濯機
生産台数:(月産)冷蔵庫 22万台、洗濯機 14万台
投資額:約1兆2千億ルピア(約106億円)

最新ニュース

物流用語集