SONOKO/在庫管理にQlikView導入、発注業務の負荷が半減

2013年12月20日 

食品、サプリメント、化粧品事業を展開するSONOKOは12月20日、マーケティングと物流オペレーションを支える情報分析プラットフォームにアシストの連想型高速インメモリBIツール「QlikView」を採用したと発表した。

どのチャネルで、どの商品が、どれだけ売れているか、どれだけの在庫があるかを瞬時に把握できるようになった。

物流オペレーションの人による管理を低減でき、商品管理の効率化や発注業務の作業負荷が半減し、欠品や仕入れ予測など在庫管理に取り組めるようになった。

現場の担当者が積極的にデータを活用してみようという意識を持って業務に取り組めるようになった。

昨年3月の利用開始以降、マーケティング・プロモーションはデータの分析結果を基に企画されるようになり、前年踏襲型や感覚で判断されがちだった施策はデータに基づいて意思決定するようになった。

現在、QlikViewは、マーケティング部門、物流部門、IT部門の15名に、日々の業務になくてはならないツールとして利用されている。

■QlikViewへの問い合わせ
アシスト 
情報基盤事業部 情報活用製品統括部 担当:浅村
TEL:03-5276-3653
qlikview@ashisuto.co.jp
http://www.ashisuto.co.jp/prod/qlikview/

最新ニュース

物流用語集