GLP/神奈川県綾瀬市の物流施設、日本ロジテムが6.8万㎡賃貸借

2014年02月04日 

グローバル・ロジスティクス・プロパティーズは2月4日、神奈川県綾瀬市で、大型の先進的物流施設「GLP綾瀬」を着工した。

<完成イメージ>

<広域地図>

<周辺地図>

地上5階建て、延床面積6.8万㎡の規模で、来年4月竣工の計画で、マルチテナント型として開発するが、日本ロジテムが一棟すべての賃借りを決めている。

圏央道海老名ICや、東名高速道路の綾瀬スマートインターチェンジ(仮称)予定地に近く、首都圏広域と東海地方や西日本地方へのアクセスを確保している。

免震構造、バックアップ電源をはじめ、自然災害等非常時での入居企業の事業継続性を確保する数々の装備を採用する。

全館LED照明やプレキャストコンクリートの採用によるライフサイクルCO2の削減など、環境に配慮した最先端の技術を駆使する。

■施設概要
施設名称:GLP綾瀬
所在地:神奈川県綾瀬市小園771
敷地面積:3万1699.41㎡
延床面積:6万8642.45㎡
構造:地上5階建て、免震PC構造、一部鉄骨造

最新ニュース

物流用語集