コカ・コーラウエスト/物流機能の委託で子会社2社解散

2014年04月30日 

コカ・コーラウエストは4月30日、物流機能のグループ外への委託先が決まり、物流事業の子会社2社の解散を発表した。

昨年11月に構造改革と希望退職者募集進めていたが、グループ外の協力会社と協議中だった物流機能の委託協議が終了し、委託を実施することとなったもの。

このため、物流機能(拠点間輸送機能・倉庫内作業機能等)を担う子会社であるコカ・コーラウエストロジスティクス(福岡市東区)と南九州アイディーシー(熊本市南区)の事業を4月30日付で終了し、両社は6月30日に解散し、9月清算の予定。

なお、構造改革に伴う、外部委託による社員の転籍は累計326人、グループ内での機能の集約・再配置、社員の移籍は累計2052人、希望退職者は累計460人となった。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集