富士通システムズ・イースト/最新WMS、物流現場の新技術でセミナー

富士通システムズ・イーストは6月27日、最新の物流センター管理システムや物流現場におけるAR(拡張現実)技術の動向や活用シーンなどデモを交えたセミナーを開催する。

■開催概要
日時:6月27日(金)14:00~16:30(受付13:30~)
会場:富士通トラステッド・クラウド・スクエア(セミナー2)
対象:メーカ、物流、倉庫業の経営企画部門、総務部門、営業部門、情報システム部門の方
※ITベンダーの方は遠慮願います。
主催:富士通システムズ・イースト
協賛:富士通
定員:60名
受講料:無料(事前予約制)

■詳細・申し込み
https://seminar.jp.fujitsu.com/public/seminar/view/2392?ss_ad_code

■プログラム
14:00~14:50
次世代物流センター管理システム Logifit WM
多種多様な業種・業務にプログラミングレスで適用が可能な汎用在庫管理システムをご紹介

14:50~15:00 休憩

15:00~16:00
物流現場におけるAR(拡張現実)技術の活用
富士通のARミドルウェア(Interstage AR ProcessingServer)の最新の技術動向や物流現場での活用シーンをご紹介

16:00~16:30 デモ展示
・Logifit WM ・ARソリューション(タブレット端末)
・ARソリューション(タブレット端末)

問い合わせ
富士通システムズ・イースト
物流セミナー事務局
担当:早川、伊東
TEL:03-5977-5344(平日9時から12時、13時から17時)土日・祝祭日を除く

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集