帝人グループ/タイに自動車用ゴム資材工場を新設

2014年06月25日 

帝人グループは6月24日、タイヤコードや自動車用ホースコードの生産に実績のある綾羽とタイに合弁会社を設立し、タイヤコード工場を新設すると発表した。

タイヤコード工場の新設は、ポリエステル繊維の生産拠点であるテイジン(タイランド)社の敷地内に、綾羽との合弁会社「テイジン・FRA・タイヤコード(タイランド)」(TFA)を設立し、撚糸、製織、接着加工の各工程を有するタイヤコード生産工場を新設する。

TFAは、帝人と綾羽の高次加工技術、および帝人フロンティアのコンバーティング機能を組み合わせ、一般タイヤ用のポリエステルやナイロンのタイヤコードに加え、加工技術力が要求されるレーヨン、アラミド、PEN(ポリエチレンナフタレート)のタイヤコードを展開。

燃費向上などの観点からも今後拡大が見込まれる高機能タイヤ向け部材にも対応していくとしている。

■合弁会社の概要
会社名:テイジン・FRA・タイヤコード(タイランド)
所在地:タイ国アユタヤ県・バンパイン工業団地内
テイジン(タイランド)社敷地内
資本金:3億8000万バーツ
出資比率:帝人フロンティア56.66%、帝人10%、綾羽33.34%
設立時期:2014年6月(2014年9月着工予定、2015年10月稼働開始予定)
事業内容:タイヤコードの撚糸、製織、接着加工
生産能力:約1万6000トン/年
総投資額:11億3000万バーツ

最新ニュース

物流用語集