LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日本政策投資銀行/鈴与に物流センター新築へ融資

2014年07月03日/物流施設

日本政策投資銀行(DBJ)は7月3日、鈴与に対し、静岡県内で新規物流センターの建設資金等を対象に「地域元気プログラム」に基づく融資を実施したと発表した。

「地域元気プログラム」による評価では、港湾運送事業者から総合物流事業者へと変革し、静岡県を中心に幅広い物流サービスを提供し、取引先のSCM(サプライチェーンマネジメント)最適化と地域の物流高度化に寄与するとともに地域の雇用維持・確保にも貢献している点。

富士山静岡空港の建設とともにFDAを設立し、地域の足として、都市間のヒトとヒトの交流を増加させることで、観光分野をはじめとする地域振興に取り組んでいる点を評価した。

「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みとして、支店ごとにプログラムを設定し、2010年5月に開始。

DBJは、この取り組みをさらに推進するため、新たに、全国共通のテーマとして、雇用創出や地域の人材・資源の活用など、ヒト・モノ・カネの有効活用を通じて地域に貢献する企業の概念を導入し、2014年5月に「地域元気プログラム」の内容を拡充している

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース