LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

レンゴー/ダイキンと共同開発した段ボール包装、ワールドスター賞を受賞

2014年12月24日/生産

レンゴーは12月24日、ダイキン工業と共同開発した「ファンの段ボール包装(八角形緩衝材)」で、世界包装機構(WPO:World Packaging Organisation)主催の「ワールドスターコンテスト2015」で、ワールドスター賞を受賞したと発表した。

<提案仕様 ファンの段ボール包装(八角形緩衝材)>
20141224rengo2 - レンゴー/ダイキンと共同開発した段ボール包装、ワールドスター賞を受賞

<従来仕様>
20141224rengo1 - レンゴー/ダイキンと共同開発した段ボール包装、ワールドスター賞を受賞

この包装は、直径と高さの異なる73品目におよぶ部材に対応できるよう、仕様を共通化するとともに、八角形緩衝材とケース内フラップの折込みにより、サイズの異なる部材を確実に固定し、衝撃から守る。

また、八角形緩衝材はケースに押し込むだけで成型できるので、包装作業性が大幅に向上した。「包む」「装う」の基本はもちろんのこと、人にも環境にも優しくをコンセプトにしている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース