ラサール不動産投資顧問/埼玉県日高市に延床2.3万m2の物流施設着工

ラサール不動産投資顧問は2月6日、埼玉県日高市にマルチテナント型物流施設「ロジポート川越西」を着工した。

<外観パース>
20150209rassal1 500x257 - ラサール不動産投資顧問/埼玉県日高市に延床2.3万m2の物流施設着工

<周辺地図>
20150209rassal2 500x429 - ラサール不動産投資顧問/埼玉県日高市に延床2.3万m2の物流施設着工

<周辺地図詳細>
20150209rassal3 500x450 - ラサール不動産投資顧問/埼玉県日高市に延床2.3万m2の物流施設着工

竣工は2016年1月の予定。

立地する狭山日高エリアは、圏央道の開通によって輸配送の利便性が向上し、新しい物流適地として発展が期待されている。

圏央道狭山日高ICから約2.6kmと近接し、国道16号まで約3.8kmと一般道へのアクセスにも優れている。

国道16号の利用により川越ICまで約8.3kmと関越自動車道へのアクセスもよく、開通済みの区間を利用することで、中央高速道路や東名高速道路を通じて中部圏はもとより関西圏への配送拠点としても利用可能。

2年後に開通予定の久喜白岡ICを経由し東北自動車道へのアクセスも格段に向上する。

施設は、半径15㎞圏内に位置する川越、狭山、さらに半径30㎞圏内に位置する八王子、大宮、所沢、立川といった都市と良好な道路ネットワークで結ばれているのに加えて、都内から約1時間と、首都圏の大消費地を目前に控えた位置にある。

周辺一帯は食料品倉庫をはじめ多くの物流施設が立地しており、1年間を通して24時間のオペレーションが可能。

防熱工事を必要とする冷凍冷蔵の設備設置等、さまざまなテナントニーズに応じて、仕様変更を柔軟に対応でき、自由に土地建物を使用することができる。また、屋上緑化やLED照明を計画している。

■概要
名称:ロジポート川越西
所在地:埼玉県日高市大字下大谷沢字宮ノ前85-1
敷地面積:1万9680.38㎡
延床面積:2万3756.56㎡
構造:鉄骨造地上2階建
用途:マルチテナント型物流施設
着工:2015年2月6日
竣工:2016年1月29日(予定)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集