ジャパネットたかた/ヤマトの家電製品向け延長保証サービスを採用

2015年02月26日 

ジャパネットたかたは2月26日、ヤマトホールディングス傘下のヤマトマルチメンテナンスソリューションズ(以下:YMM」)の家電製品向け延長保証サービスを採用し、「ジャパネット長期保証」を3月より本格提供を開始すると発表した。

<サービスフロー図>
20150226yamato 500x346 - ジャパネットたかた/ヤマトの家電製品向け延長保証サービスを採用

ジャパネットたかたは、アフターサービスを強化するため、YMMの分かり易い保証体系の延長保証とヤマトグループの全国配送ネットワークを活かし、故障品の回収、修理品の返却をワンストップで提供するサービスを採用し、「ジャパネット長期保証」を販売する。

サービス内容は、保証期間が商品購入時から5年(メーカー保証期間含む)で、一般家電製品(一部メーカーを除く)を対象にしており、保証料は商品購入価格(税抜)の5%(商品購入価格が2万円以下の場合、保証料は一律1000円)。

保証内容は、各製品メーカーの取扱説明書に記載された使用方法の範囲内で使用した故障に限っており、天災(火災・落雷・地震)や盗難・落下・水没・ウイルス感染などにより故障や破損が発生した場合は、保証対象外。

保証回数は、無制限(修理代金が製品価格を超える場合は、代替品の支給にて完了)。

購入者は、従来のメーカー保証、ジャパネットたかた保証に加え、購入家電の延長保証サービスに加入できるようになる。

故障発生時にはジャパネットたかたのカスタマーサービスセンターに連絡すれば、データ連携しているYMMが修理手配を行う。

商品に応じ、ヤマト運輸のセールスドライバーが記入済みの配送伝票と回収箱を持参し回収するか、家電修理業者が出張修理に伺う。

今後、ジャパネットサービスパートナーズが一部商品へ対応している故障品の修理業務について、対応可能な商品数を増やすとともにYMMが物流支援を行うことで、現在、各製品メーカーによる修理期間を含めて1~2週間程度かかっている回収から返却までのリードタイムを最短2日間に短縮する。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集