明治/原材料、物流コスト上昇で市販用乳製品価格改定

2015年02月27日 

明治は2月27日、市販用バター・チーズの一部商品について4月1日から価格改定を実施すると発表した。

4月からの加工向け生乳取引価格(バター・脱脂粉乳等)、チーズ向け生乳取引価格を引き上げる決定と、原材料コスト、物流費等の上昇によるもの。

対象商品はバター群2品、チーズ群6品。改定率はバター群が2.6~3.1%、チーズ群が6.8~8.2%。

関連記事

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集