ジャパンディスプレイ/第6世代液晶工場を石川県に新設

2015年03月06日 

ジャパンディスプレイは3月6日、先端中小型ディスプレイの拡大する需要に対応するため、第6世代液晶工場の国内新設を発表した。

このプロジェクトにより、ジャパンディスプレイの液晶パネル生産能力は全体で20%強拡大することになる。

■新工場の概要
工場建設予定地:石川県白山市
ライン概要:第6世代液晶パネル製造ライン
月産:2万5000シート
投資見込み金額:土地、建物、生産設備を合わせ、約1700億円
工場稼働開始:2016年(予定)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集