日立物流/4~6月の売上高4.9%増、営業利益64.9%増

2015年07月29日 

日立物流が7月29日に発表した2016年3月期第1四半期決算によると、売上高1696億8300万円(前年同期比4.9%増)、営業利益60億7300万円(64.9%増)、当期利益32億5500万円(60.9%増)となった。

日立物流グループは、市場・顧客ニーズの「高度化」「広範化」「多様化」に対し、スマートロジスティクスで培った「ロジスティクスソリューション」に加え、「IT・LTソリューション」を駆使することにより、「顧客と新たな価値を協創しともに世界に挑む、Global Supply Chain Solutions Provider」「地域で勝ち抜き、世界で戦い、勝てる物流企業」をめざし、今期計画値の達成と事業の持続的成長に努めていく。

通期は、売上高6900億円(1.7%増)、営業利益270億円(25.8%増)、税引前利益257億円(16.8%増)、当期利益168億円(13.6%増)の見通し。

最新ニュース

物流用語集