伊藤忠商事、ファミリーマート/コンビニの店舗間配送、ヤフオクでスタート

2015年10月26日 

伊藤忠商事とファミリーマートは10月27日、コンビニエンスストアの既存物流網を活用した店舗間配送サービス「はこBOON mini」(はこブーン ミニ)を開始する。

<新サービス概要図(物流網イメージ)>
20151026itochufamima 500x281 - 伊藤忠商事、ファミリーマート/コンビニの店舗間配送、ヤフオクでスタート

ヤフーの「ヤフオク!」の商品発送・受け取りの提供を開始する。

来春以降「ヤフオク!」ユーザー以外の荷物の配送受付にも順次拡大していく予定。

伊藤忠商事とファミリーマートは、これまで、送り状の手書きが不要で、24時間コンビニエンスストアで荷物を発送・受領できるお得な配送サービス「はこBOON」を「ヤフオク!」ユーザーをはじめ、約170万人の顧客に提供してきた。

「はこBOON」は、インターネットオークション等、個人のネット商取引市場のさらなる拡大を背景に成長してきたが、一方で、「ヤフオク!」ユーザーやネット商取引等を利用する人々から「コンビニエンスストアでも荷物を受け取りたい」という強い要望を受け、3社で検討してきた。

その結果、コンビニエンスストアの既存物流網の空きスペースを有効活用することで、通常の配送方法と比較し安価で便利な新しい配送サービスである「はこBOON mini」の提供を開始することに合意したもの。

受取人不在による再配達防止と既存物流網の積極活用により、社会的な課題であるCO2削減と、宅配便の取り扱い個数増加に伴う配送ドライバーの人手不足という問題解決にもつながるとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集