LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

商船三井/カナリア諸島沖でヨットの乗組員2名救助

2015年11月06日/国際

商船三井は11月6日、運航するコンテナ船「MOL PROFICIENCY」が10月29日、北大西洋・カナリア諸島沖約400キロの海上で、遭難したヨットの乗組員2名全員を無事に救助したと発表した。

<救助中の光景>
20151106mol 500x209 - 商船三井/カナリア諸島沖でヨットの乗組員2名救助

10月29日09時05分(現地時間)、南アフリカ・ケープタウン港からスペイン・アルヘシラス港へ向けて航行中だった「MOL PROFICIENCY」はヨットから遭難信号を受信し、直ちに現場へ急行した。12時25分、遭難者2名を無事救助。10月31日22時35分、アルへシラス港で、遭難者2名を下船させた。

■MOL PROFICIENCY概要
全長:293m
総トン数:7万1906トン
乗組員:25名(インド人、ウクライナ人、ネパール人)
船籍:マーシャル諸島

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース