ロジザード/クラウド倉庫管理システム「ロジザードZERO」、英語メニュー追加

2015年11月10日 

ロジザードは11月10日、クラウド倉庫管理システム(WMS)「ロジザードZERO」の英語対応を開始した。

<英語対応の画面>
英語対応の画面

英語対応により、従来の「日本語」「簡体中国語」に次いで3言語対応のシステムとなった。

ロジザードZEROは、ボーダレス時代の倉庫管理システムとして、ログインユーザID単位でシステムにおける表示言語が自由に設定できるように開発・設計した。

国外の日系企業の物流現場において、日本語を解さない現地採用の作業従事者が無線ハンディターミナルを含むシステム利用を英語で行うことが可能となるため、海外でのロジザードZEROの利用が加速するものと見込んでいる。

ロジザードZEROの英語対応を機に、ネット経由でリアルタイムに情報共有できるというクラウドサービスの特長を活かし、今後もさらに高い経済成長が見込まれる東南アジアをはじめ世界各国で”正確な在庫管理”を実現しうる環境を提供する。

■ロジザードZERO
http://www.logizard-zero.com/

■問い合わせ
ロジザード
営業部
担当:阿部
TEL:03-4590-8101

最新ニュース

物流用語集