ロジネットジャパン/業績予想を修正

2015年11月11日 

ロジネットジャパンは11月11日、2016年3月期通期の業績予想を修正した。

売上高は535億円(前回予想比2.7%減)、営業利益12億3000万円(-)、経常利益12億円(-)、当期利益10億円(63.9%増)と修正した。

事業子会社のロジネットジャパン西日本の不採算事業の抜本的な見直しを行ったことに伴う業績回復、また札幌通運で本州四国での新規取引の拡大などにより、前回予想に対して営業利益は1億1000万円、また経常利益については1億1800万円の増加となる見込み。

これに、札幌通運では、固定資産の売却益5億1300万円や投資有価証券の売却益1億500万円の特別利益の掲示用があり、四半期純利益は、前回予想に対して4億3300万円の増加となる見込みであることから、修正した。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集