ヤマタネ/4~12月の売上高0.4%増、営業利益8.3%増

2016年02月05日 

ヤマタネが2月5日に発表した2016年3月期第3四半期決算によると、売上高391億1300万円(前年同期比0.4%増)、営業利益36億3800万円(8.3%増)、経常利益32億100万円(14.6%増)、当期利益18億1100万円(17.4%増)となった。

物流部門では、国内物流で既存先や新規獲得先の配送センター業務等が堅調に推移し、保管貨物の回転率が上昇したことから、運送・荷役等を中心に売上が増加した。

国際物流はコンテナ貨物の取扱減少等により売上が低下したものの、利益面では営業増益を確保し、海外引越も増収増益となった。

物流部門の売上高は161億2900万円(4.3%増)、営業利益は23億9200万円(5.6%増)となった。

通期は、売上高527億円(2.1%増)、営業利益48億円(5.1%増)、経常利益41億円(9.3%増)、当期利益22億6000万円(10.6%増)を見込んでいる。

最新ニュース

物流用語集