遠州トラック/3月期の売上高6.9%減、営業利益39.4%増

2016年05月12日 

遠州トラックが5月12日に発表した2016年3月期決算によると、売上高224億8100万円(前年同期比6.9%減)、営業利益9億4400万円(39.4%増)、経常利益8億7800万円(43.8%増)、当期利益4億7400万円(225.2%増)となった。

グループでは、家電品や食品、日用品・衛生用品等の生活関連貨物の取り扱いが堅調に推移したものの、年度後半にかけて荷動きが全般的に伸び悩む状況となった。

物流事業の売上高は222億4900万円(7.2%減)となった。その内訳は、輸送部門が144億4700万円(7.1%減)、倉庫部門が78億200万円(7.4%減)となった。

来期は、売上高232億円(3.2%増)、営業利益11億2000万円(18.6%増)、経常利益10億6000万円(20.7%増)、当期利益6億4000万円(35.0%増)を見込んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集