日新/横浜港のコンテナターミナルを移転・集約

日新は7月1日、横浜港の本牧埠頭A突堤コンテナターミナル(A-6、A-7ターミナル)を南本牧埠頭MC-1ターミナルに移転・集約した。

横浜港で2か所のコンテナターミナルを運営しているが、高規格の南本牧埠頭MC-1コンテナターミナル1か所に集約することで、荷役業務の効率化を図り、顧客の利便性の向上と、船舶の大型化に柔軟に対応する。

本牧埠頭A突堤コンテナターミナル内にある事務所棟、CFS、空コンテナヤードについては、業務の引継ぎ状況から、順次、南本牧埠頭MC-1コンテナターミナルへの集約を予定している。

■概要
移転先ターミナル:南本牧埠頭MC-1コンテナターミナル
営業所名:日新 港運部 港運課 南本牧ターミナル営業所
保税名称:京浜港南本牧埠頭地区指定保税地域(MC-1)
移転先住所:横浜市中区南本牧1
TEL:045-624-5896(CY)
045-624-5898(空バンピックアップオーダー)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集