トクヤマ/廃石膏ボードリサイクル工場を竣工

2016年07月22日 

トクヤマのグループ会社、トクヤマ・チヨダジプサムは7月22日、千葉県袖ケ浦市に新工場を完成し、竣工したと発表した。

<トクヤマ・チヨダジプサム関東工場>
トクヤマ・チヨダジプサム関東工場

新工場は、首都圏を中心とする東日本一円より廃石膏ボードを収集し、連続大型再結晶化技術により、二水石膏の製造・販売事業を行う。

■新工場の概要
社名:トクヤマ・チヨダジプサム 関東工場
住所:千葉県袖ケ浦市南袖10(トクヤマ袖ヶ浦SS内)
製造能力:年産8万トン(廃石膏ボード処理量)
総事業費:約20億円
営業運転開始:2016年7月
従業員数:15名程度
事業内容:廃石膏ボードの収集、二水石膏の製造・販売、廃石膏ボードリサイクル事業の運営

最新ニュース

物流用語集